ペンションノエルのご案内
ノエルニュース
2020年 7月号
蔵王坊平高原を守るオブジェ
青い空と白い雲
そして緑に囲まれる空間
人の作り出した人工物ではなく
自然が作り出した造形の中に埋もれてみませんか

【 新型コロナウィルス感染予防への取り組み 】をしながら、営業しております

6月19日以降は県境を越えての移動も可能になりました。
森林浴や森の中のお散歩など、自然の中でリフレッシュしませんか?
県外からのご宿泊・ご予約も大歓迎ですので、ぜひお待ちしております!

<ノエルでの新型コロナウィルス感染予防策について>
新型コロナウィルス感染予防策

  • 玄関・フロント・館内各所に、アルコール除菌スプレー・殺菌消毒ハンドソープを設置しております。 お客様の手指の消毒にご利用ください。
  • フロント・ダイニングルームのテーブルとの間には透明ビニールによる飛沫防止対策を講じています。
  • 洗面所等では紙コップを用意しております。使い捨てでのご利用をお願いしております。
  • できるだけ蜜を避けるため、ご宿泊の総人数を調整しながらの運営をしております。
  • スタッフの健康管理・マスク着用・手洗い・アルコール消毒に心掛けています。
  • お客様も体調の変化に気を付けていただき、無理のない状態でお越しくださいますようお願い申しあげます。37.5℃以上の発熱・強いだるさや咳などがある場合には、ご旅行の取りやめなどをご検討ください。
  • 万一、滞在中に感染が疑われる宿泊客がおられる場合には、客室内での待機を依頼し、保健所への連絡後、保健所の指示に 従います。他のお客様への情報提供は、保健所の指示に従いますので、ご了解ください。
  • 今後の推移や国・県による発表によって、営業日やお客様へのご対応が変更となる場合がございます。

都度、ペンション ノエルのFace book ページにてお伝えいたしますので、こちらもどうぞチェックをよろしくお願いいたします。

◆「キャッシュレス・消費者還元事業」は2020年6月末で終了いたしました!
ノエルでもたくさんの皆様にご利用頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m

7月のお知らせ

■ 2020年の山形県内各種イベントは中止・延期になっております

春〜夏にかけて開催予定だった各種イベントは、中止になっております。
(ワインバル・まるごとマラソン・蔵王坊平クロスカントリー大会・花笠まつり・・・等々)

※今後の状況により、秋からのイベントも日程・内容等が変更となる場合がございますので、都度ご確認のほどお願い申し上げます。

■ 蔵王坊平・リカバリー温泉「高源ゆ」・7月3日OPEN

蔵王坊平・リカバリー温泉昨年より温泉の掘削を始め、施設の建設工事が続いていた「高源ゆ」が、ついに完成! 7月2日迄無料でプレオープンしています。
正式には、7月3日にOPENです。
この施設は特にアスリートの皆様のリカバリーに特化した温泉施設です。 また、アスリートでなくても、「美肌の湯」ということで、一般の皆様にも効果的なお湯とのことです。(私はまだ入っていませんので・・・・)
ぜひノエルの宿泊とともに、新しい温泉施設もご利用ください。

■ おいしいジェラートを召し上がれ♪
ついにノエルでも取り扱い開始!上山市内初です!

上山 ジェラート豊かな自然の山形で生まれた野菜・くだもの・牛乳を原材料にしたこだわりのジェラートがノエルで食べられます。
山形大学工学部で最先端流体力学を駆使して開発された技術によって、 山形の農産物の風味を損なうことなく凝縮されて加工されるようになりました。
これまでは米沢市内の数店のお取り扱いでしたが、上山市内では初めて、ノエルで召し上がって頂けます。

■鷹山秘伝豆・・・甘くて薫り高い米沢産秘伝豆を使用・枝豆のやさしい風味が広がります
■おきたまラムレーズン・・・デラウェア生産日本一の置賜(おきたま)地方産のぶどうを使用
パンチのあるダークラムの風味とデラウェアの食感とのコラボが楽しめます。

奮闘記
【 感謝&HPへの想い 】
山形季節の写真ペンション ノエルは、ここ蔵王坊平高原にて1980年12月のクリスマスにOPENしました。 それから40年が経ち、スキーバブルから日本のバブルもはじけ、リーマンショックの経済低迷、 御岳の噴火から蔵王も警戒の時期があり、東日本大震災・福島原発・新型コロナ・・・と、自然災 害や大きな苦難が続くようになりました。都度、ノエルを継続できたのも、ノエルに来てくださる 長年の常連の皆さま、初めて訪れてくださった皆さまのおかげです!ありがとうございます!

私たちが20代前半で始めたペンションは、仕事も子育ても同時進行でした。ノエルの子供たちは 当時のTVドラマ「北の国から」の純君や蛍ちゃんと重ね合わせてくださったお客様も多く、ずいぶんと皆さまに可愛がって頂きました。今やしっかり成人し、仕事や子育てに邁進しています。

仕事にも子育てにも慣れてきたころ、1988年に第1号の「ノエルニュース」をDMとして郵送 しました。当時は手書きでA3用紙を二つ折り、コピー印刷し、ノエルファミリーの様子や季節のお知らせを書きました。その後パソコン・インターネットの時代になり、1999年にHPを開設。当初は手書きと同じくファミリーの近況を載せていましたが、子供たちも思春期になり、プライバシーをMama3目線で書かれることに拒否反応が出始め、掲載停止。現在に至るペンション奮闘記の形になりました。途中、大きなリニューアルや小さな模様替えをしながら、約20年、よく継続してきたなと我ながらその頑張りをほめたいと思います。

HP開設時、私は自分の甘さを封じ込めるために、「毎月1日に更新をする!」という決まりを作り、奮闘記にはできるだけ楽しい話題やうれしい気持ちになるような内容を書こうと決めていたのですが、近年は先に書いたような暗いニュースも多くなり、ともすれば愚痴に近い内容が多くなった気がします。そして今回の新型コロナでは、宿泊という仕事の在り方が根底からひっくり返り、皆さまへのお知らせ等もできるだけ早く、随時お知らせする必要が出てきました。

ずぅ〜っと気に入っていたサイトでしたが、この度リニューアルをし、奮闘記は姿を消します。 皆様にお知らせしたいことが起きた時、すぐにお知らせできるような形にする予定です。 奮闘記的なものは、今後、現在も運用しているFacebookや新規にブログなどを利用することも考えています。まだ決まっていません。新しい形が決まったら、ぜひまたお付き合いくださいね。

長い間、私のたわいもない文章にお付き合いくださった皆様、そしてこのサイトを20年間管理してくださったFさん、本当にありがとうございました。私の毎月1日更新というこだわり(わがままともいう)に20年もの間付き合ってくださり、蔵王の山より高い高い感謝の気持ちでいっぱいです。しっかりシニア世代になった私達ですが、もちろんノエルは健在です!どうぞこれからもよろしくお付き合いください。自然豊かな蔵王の山奥で、皆様のお越しをお待ちしております!

※コロナ対策でテーブルとの間やフロントに透明ビニールを設置、出入り口には手をかざせば自動で噴霧する除菌液を設置している様子。新緑と元気だったころのジジ、そして現在のノエル接客係へそ天で眠るトトの画像です。ありがとうございました。

黒猫ビビ & トト & ハチワレはっちゃん

  • 外でお掃除していると、網戸越しに「外に出たいよ〜!外にだしてよお〜」と鳴いています。すっかり家猫になって1年半。野良っ娘ビビはお家の中でがんばってますにゃ!
  • 窓から外を眺めて興奮!鳥が飛んでる!虫が鳴いてる!
    外の世界は面白そうだにゃぁ〜♪
  • いつもトトの後ろにくっついて探検。
    夜誰もいない日は、ソファで寝るのが楽しみだニャ!

※捨て猫・保護猫・里親猫・・・いろいろな状況でノエルには猫がいるようになりました。オープンスペースに出てくる猫もいます。 万一、猫アレルギーをお持ちの方や苦手な方には申し訳ないのですが、ご了解の上ご宿泊頂くか、ご利用の再考をお願い申し上げます。
ノエルのふるさと直行便

ノエルのふるさと直送便はmama3特撰・農家直送のくだものたちです。
7月は、「ブルーベリー」です。
⇒詳細・ご注文はこちら「ふるさと直送便」のページからどうぞ!

ブルーベリー